キャレント 即日融資

キャレントについて

お金に困った時に役立つのが金融ローンであり、そのひとつが「キャレント」というわけです。こちら即日融資も可能ですので、いざという時、とても便利ではないかと思います。

 

そんなキャレントの内容について紹介したいと思います。

 

キャレント

 

どういう消費者金融?

キャレントは、インターネットからの申込専用の金融機関となっています。なので、全国のどこにいてもスマホやパソコンから簡単に申し込みする事ができます。

 

金融ローンを取り扱いしている業者と聞くと、ヤミ金などをイメージしてしまう人も多いかもしれません。

 

しかし、キャレントはヤミ金とは異なり、東京都に拠点を構えて営業している正規の消費者金融です。そのようなこともあって、テレビのコマーシャルなどで有名な大手消費者金融や銀行などと同じように、初めての方も安心して利用できるというわけです。

 

歴史はそんなに長くはなく、利用できる店舗の数も限定されていますが、今後の展望が楽しみな金融機関と言えます。

 

闇金と勘違いしている方もいるかと思いますが、キャレントは闇金ではなく正規の登録業者なので安心です。

 

キャレントは即日融資可能!

急ぎの場合、キャレントでは申込したその日のうちにお金を借りる事が出来るのか?といった事になるのですが、キャレントは即日融資に対応しています。

 

なので、どうしても今日中にお金を借りなればならない、といった方はキャレントに申込してみるのいいでしょう。

 

ただ、キャレントで即日融資をするには次の2つの条件があります。

  1. 必要書類をFAXで提出
  2. 平日14時までに手続き完了

という2つの条件です。

 

まずキャレントはネットで24時間いつでも申し込みすることが出来ますが、必要書類は郵送かFAXで送らないといけません。

 

ネットで送るという事は出来ないのです。

 

ですので、FAXが家にある人は家のFAXから送ればいいですが、家にFAXがないという方はコンビニなどに行ってFAXで送信しないといけません。

 

ちょっとこの部分が即日融資となるとネックになるかもですね。今時家にFAXがある人ってごく少数だと思いますので。

 

あと、これらの必要書類を送るなどの手続きを14時までに完了させないといけません。

 

銀行口座への振込での即日融資となりますので、銀行営業時間内に手続き完了して振込手続きをしないといけませんからね。

 

審査時間もありますしコンビニにFAX送信しに行かないといけませんので、午前中に申し込みは済ませんておく必要があるでしょうね。

 

また、キャレントは土曜日・日曜日・祝日に関しても休みなので即日融資は無理です。まあ、そもそも銀行が開いていないので振込できませんが。

 

ですので、キャレントの場合即日融資は可能ですが、誰もが簡単に即日融資を受けられる訳ではないという事を頭に入れておきましょう。

 

プロミスは最短1時間で融資可能

プロミス
プロミスは最短1時間で融資が可能です!
来店しなくてもネット上で契約が完了するので、その日のうちに振込してもらえます。
土曜日・日曜日・祝日でも審査をしてくれているので、20時ぐらいまでに申し込みが完了して審査がスムーズに進めば、即日融資が可能となっています。
原則24時間365日振込可能です。

 

キャレントの商品内容・特徴など

キャレントのスーパーローンは、金利が実質年率7.8%〜18.0%となっていて、最高融資額は500万円となっています。一般的な消費者金融といった内容の商品内容ですね。
融資限度額によっては源泉徴収票や給与明細など、本人の収入を証明する書類が必要になりますので、事前に用意しておくとよいです。

 

カードは不要となっているのでカードレスで利用できるので便利です。

 

担保や保証人も一切必要ありません。

 

申し込み条件として契約時の年齢が20歳以上65歳以下の方で、定期的な収入があればいいので学生やパート主婦の方でも申し込みは可能です。

 

申し込みフォームの入力内容も少ないので簡単に申し込みすることが出来ますよ。

 

大手の消費者金融の審査に通らなかった方でも、キャレントは柔軟な審査をしてくれますので借入できる可能性はあります。

 

page top