フタバ 即日融資

フタバについて

手軽に利用できるのが消費者金融であり、全国に店舗があります。そのひとつが「フタバ」であり、中小消費者金融の中でも安定した借りやすさを誇っています。

 

全国からの利用者が多い、消費者金融のフタバを見て見ましょう。

 

どういう消費者金融?

中小消費者金融は全国にありますが、その中で安定した人気を博しているのが消費者金融の「フタバ」です。

 

審査の通過率が高く、さらに借りやすいと評判であり、総合的にバランスが良いことで知られています。それも創業50年以上という、信頼と実績があるからこそ実現できるのではないかと思います。

 

フタバのキャッシングは、審査から融資の実行まで非常にスムーズです。それが独自の審査基準にあり、他の消費者金融と比べてその内容が柔軟になっています。

 

たとえ大手の消費者金融の審査に落ちてしまった方でも、積極的に審査してくれるのも嬉しい点です。

 

さらに、これまで債務整理経験のある人であっても、独自審査による貸し付けが可能なのです。それぞれが希望する額をキャッシングしやすい、そんな消費者金融と言えます。

 

即日融資可能?

他の消費者金融にある即日融資は、フタバでは可能なのでしょうか。心配になっているユーザーも多いと思いますかが、もちろんフタバも即日融資はできますので安心してください。

 

フタバのキャッシングは大手のようなスピード感はありませんが、それでもユーザーの条件によっては即日の融資も可能です。

 

フタバで行う即日融資の条件としては、基本的には平日の14時00分ごろまでに契約の全ての手続きが完了し、融資金の振込先の口座を指定出来た場合だと即日中にお金を借りる事ができます。

 

この場合であれば、即日中の融資が可能となるので急ぎでお金が必要取った時も間に合います。

 

中には、三菱UFJ銀行やみずほ銀行など大手銀行などの場合は、24時間振込が可能となっている銀行も一部あります。このような銀行の場合であれば、14時以降であっても当日中に振込してもらえる場合があります。

 

要は、銀行の振込が可能な時間帯までであれば即日中に振込みできるので、即日融資が可能といった事になります。

 

ただし、24時間振込が可能な銀行だからと言っていつでも振込できる訳ではありません。なぜかと言えば、フタバの営業時間が平日の9:30〜18:00となっているからです。

 

当然ながら、フタバの営業時間内でなければ借入金を振込してもらえません。また、18時まで営業しているからと言って18時ギリギリまで振込してくれる訳でもありません。銀行への振込手続きなどがあるのですぐに振込できるわけではないからです。

 

なので、24時間対応の銀行口座に振込してもらう場合でも、手続き自体は遅くても15時までには完了しておくのが理想です。それ以降の時間になってしまうと、翌営業日の振込となる可能性があるので気をつけて下さい。

 

各銀行によって、振込対応時間がまちまちなので、事前にお使いの銀行が何時まで振込可能なのか調べておくといいでしょう。

 

土日祝日に関しては、フタバの定休日となっているので、審査を受ける事も出来ないですし、振込みをしてもらう事も出来ません。なので、土日祝日にどうしてもお金が必要な場合は他の金融機関を利用するようにしましょう。

 

商品内容、必要書類などについて

フタバではキャッシングのサービスを提供しています。フタバの貸付条件は、申込年齢が20歳以上70歳以下、利用限度額は10万円〜50万円となっています。

 

実質年率は14.959〜17.950%、審査時間は最短2時間からとなっており、総量規制は対象外です。

 

キャッシングで必要な書類としては、本人が確認できる書類として、運転免許証や健康保険証が求められます。

 

中小消費者金融の中でも安定した借りやすさを誇っているのが、キャッシングのフタバです。審査が早いこともあり、即日の融資も可能です。

 

20歳以上70歳以下の方であれば誰でも申し込みできる、それがフタバの魅力と言えます。

 

また、初めてフタバを利用する方は30日間無利息でお金を借りる事がかのうとなっています。30日間は利息0円となるので、借りる側からすると有難いサービスですよね。

 

30日以内に全額返済する事が出来れば借入額のみの返済で済むので、短期間だけお金を借りたいといった方にもお勧めとなっています。

 

≫フタバの公式ページはこちら

page top