フタバ 即日融資

フタバは即日融資可能な消費者金融

フタバは昭和38年に創業された消費者金融で長年営業している歴史ある消費者金融です。

 

色々なところに無人契約機やATMコーナーを過去に開設してきましたが、今は東京営業センターで全国の方に対応しています。

 

フタバ

 

このフタバは審査通過率が高く借りやすいという事が評判になっています。審査が甘いとい事ではないのですが、中小消費者金融ならではの柔軟な審査をしてくれます。

 

大手消費者金融のように機械的な審査ではありませんからね。

 

しかも、フタバのキャッシングは審査から融資の実行までが非常にスムーズなのです。ここも独自の審査基準というのがスムーズあり友となっています。審査内容が柔軟になっていますからね。

 

たとえ大手消費者金融の審査に落ちてしまった方でも、積極的に審査してくれるのはうれしいポイントになります。

 

また、これまで債務整理経験があるという人でも独自審査による貸し付けが可能なので、所謂ブラックの状態で諦めていた方も1度申し込みしてみるといいでしょう。

 

ただ、あくまでちゃんと審査はありますので誰でも借りれるという訳ではないので注意してください。

 

もし大手消費者金融でも借りれず、フタバでも借りれないという状態ならば債務整理を考えたほうが良いでしょう。

 

即日融資の流れ

まずはネット申し込み

急いでお金が必要という方は、フタバが即日融資可能か気になるかと思いますが、フタバは即日融資が可能となっています。

 

大手消費者金融のようなスピード感は残念ながらありませんが、条件がそろえば即日融資が可能となっているのです。

 

まず、フタバは来店申し込みは行っておらず、ネット申し込みとなっているので急いでいる場合はなるべく早くネット申し込みを済ませましょう。

 

まずは、借入可能か即回答してくれる「お借入3問診断」というのがあるので、これを利用すると借入可能かすぐに分かっていいですよ。

 

その後に審査が行われ審査に通ったら、メールか電話で連絡があり振込してもらえるという流れになります。

 

即日融資可能な時間

フタバで即日融資を受ける条件は、基本的に平日の14時ごろまでに契約のすべての手続きが完了して、融資資金の振込先口座を指定できた場合だと即日中にお金を借りることが出来ます。

 

フタバのホームページを見ると平日16時までに審査完了で即日振込可能と書いているのですが、24時間振込可能な銀行ならば16時でも大丈夫かもしれませんが一部に限られるでしょう。

 

24時間振込可能な銀行で言えば例えば三菱UFJ銀行やみずほ銀行といった大手銀行になります。

 

それら以外は銀行営業時間である15時までしか基本的に振込できませんので、14時までに契約手続きが完了してたほうが確実です。

 

ちなみに、24時間振込可能なのになぜ16時まで?と思うかもしれませんが、フタバ自体が18時までしか営業していませんので、16時までには審査完了しておく必要があるのです。

 

振り込み対応時間は各銀行によってマチマチなので、事前に使っている銀行が何時まで振込可能か調べておくといいでしょう。

 

とりあえず、審査が完了しないといけませんのでネット申し込み自体は午前中に完了しておいたほうが良いでしょう。

 

土日祝日や16時を過ぎてしまった場合

 

フタバの営業時間と定休日は以下になります。

 

営業時間 9:30〜18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

 

このようになっていて大手消費者金融とは違いますので年中無休という訳にはいきません。

 

ですので、平日でも審査完了が16時を過ぎてしまった場合や土曜日・日曜日・祝日にはどうやっても融資を受けることが出来ません。

 

会社が休みなので審査も行われませんからね。

 

なので、土日祝日や16時を過ぎてしまった場合は「プロミス」「アコム」「レイクALSA」といった大手消費者金融に申し込みするようにして下さい。

 

プロミスは最短1時間で融資可能

プロミス
プロミスは最短1時間で融資が可能です!
来店しなくてもネット上で契約が完了するので、その日のうちに振込してもらえます。
土曜日・日曜日・祝日でも審査をしてくれているので、20時ぐらいまでに申し込みが完了して審査がスムーズに進めば、即日融資が可能となっています。
原則24時間365日振込可能です。

※プロミス注意事項
・お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
・高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

フタバから契約書類が自宅に送付される

フタバは審査が通ったら銀行口座へ振込してもらうことが出来るのですが、あとで自宅に契約書類が送られてきます。

 

契約書類が送られてくるのは必須で、送られてきた契約書類に必要事項を記入の上、住民票と一緒に返送して契約が完了となります。

 

家族には内緒で借りたいという場合は、この自宅に送られてくる契約書類には気を付けておいたほうが良いでしょう。

 

郵送物を不審に思った家族が勝手に開けてしまうこともあるかもしれませんし、あとで何だったのか問い詰められる可能性もありますからね。

 

このような郵送物を避けたい場合も大手消費者金融を利用すれば、契約まですべてネット上で完結できるWEB完結なので郵送物がなくて安心ですよ。

 

フタバへの返済方法は銀行口座への振り込みのみ

フタバへの返済方法ですが、フタバ指定の銀行口座への振り込みのみとなっています。

 

大手消費者金融ならば口座振替やローンカードを使って返済などもできて便利なので、この部分はどうしてもデメリットにはなってしまいますね。

 

また、振込手数料はこちら側が負担しないといけませんので、そんなに高額な手数料ではないですが毎回手数料がかかるのはちょっと嫌ですね。

 

あと、振込ですので忘れないように振込しないといけないので注意してください。

 

商品内容、必要書類

フタバのキャッシングの金利や融資額といった商品内容は以下のようになっています。

申し込み条件:20歳以上70歳以下で安定した収入と返済能力を有する方
融資額:1万円〜50万円
金利:実質年率4.959〜17.950%

 

比較的小口の融資をメインとしている消費者金融です。最高でも50万円となっていますからね。

 

必要書類は本人確認書類として以下のいずれかの書類の写しが必要となります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証

 

また、フタバでは初めてフタバを利用する方を対象として「30日間無利息サービス」を実施しています。

 

30日間は利息が0円ですのでお得に借入することが出来ますよ。

page top