Web完結 即日融資

郵送物なしのWeb完結(ネット完結)

Web完結(ネット完結)はネット上で申し込み後に契約書類などを提出し、郵送物もなく利用できるというものです。

 

凄く便利なサービスなので人気となっています。

 

郵送物が消費者金融から送られてくることが、ちょっと嫌という人もいるでしょうから。

 

家族と言ってもプライバシーの問題がありますので、家族にバレたくないですからね。特にお金のことはバレたくないですね。

 

Web完結(ネット完結)ならば郵送物もなく利用することができるので、家族にバレるという心配もないでしょう。

 

このWeb完結(ネット完結)の流れですが、まずネット上で消費者金融に申し込みします。

 

基本的にネット申し込みは24時間365日いつでもすることができますが、即日融資をWeb完結で受けるためには、基本的に銀行営業時間の14時までに審査が通って必要書類の送付などが終わっていないといけません。

 

そこから銀行口座に振り込みをしないといけませんからね。

 

ですので、ネット申し込みはなるべく早くしておきましょう。

 

消費者金融の審査は早いですが、スムーズにいかない場合もありますので、なるべく早く申し込みしておくということが大事です。

 

14時を過ぎてしまった場合や土曜日・日曜日・祝日といった銀行の休みの日は、振込キャッシングができないので、即日融資を受けるためには自動契約機にカードを取りに行かなくてはいけません。

 

ただ、各消費者金融によって違うのですが、特定の銀行に口座をすでに持っていることによって、すぐにその銀行口座に振り込みしてもらうことが可能です。

 

この場合だと14時を過ぎてしまった場合や、土曜日・日曜日・祝日といった銀行の休みの日でも、カードを取りに行かずWeb完結で即日融資を受けることができるので後で、各消費者金融紹介のところで解説しておきますのでご確認ください。

 

で、14時までに審査や必要書類の送付が終われば、いつも使っている銀行に振込指示を出せば銀行に振り込まれて、ATMに行ってキャッシュカードを使って引き出すというだけになります。

 

これでWeb完結での即日融資が完了ということになります。

 

このWeb完結での即日融資が可能なのは、どの消費者金融でも大丈夫というわけではなく限られてしまいます。

 

で、Web完結で即日融資ができる消費者金融ですが「プロミス」「SMBCモビット」「レイクALSA」「アイフル」になります。

 

プロミスのWeb完結の内容

Web完結で即日融資を受けるのにまずおすすめなのはプロミスです。

 

プロミスはネットで申し込みして「口フリ(口座振替)」による返済を選択するだけで、Web完結で利用することができますからね。

 

借入の際はネットで振込指示を出すようになります。

 

あと、プロミスは瞬フリと言って24時間365日振込できる金融機関が多いのです。

 

この瞬フリならば銀行営業日の14時を過ぎてしまった場合や、土曜日・日曜日・祝日といった銀行の休みの日でもWeb完結で即日融資が可能です。

 

プロミスでこの瞬フリができる金融機関は三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行など200程度の金融機関で振込可能となっているのです。

 

なので、この200程度の銀行口座にどれかは口座を持っている可能性が高いと思いますので、時間を気にすることなく即日融資を受けることができますね。

 

プロミスの金融機関別振込実施時間検索ページ

 

ただ、審査は24時間やっているというわけではないので、なるべく早くネット申し込みしておかないといけないのは変わりません。

 

凄くスムーズに審査が通ったとしても、21時前までには申し込みしておく必要があります。

 

審査がちょっと時間がかかってしまった場合などや、どうしても翌日になってしまうので注意してください。

 

 

SMBCモビットのWeb完結の内容

SMBCモビットは一定の条件を満たすことにより、Web完結での利用ができて、その場合郵送物がないだけでなく在籍確認も無しで利用することができます。

 

ただ、審査の際に在籍確認が必要という結果になれば、在籍確認は必要となります。

 

このWeb完結が利用できる条件というのは2つあります。

 

@三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかの口座を持っている方

 

A全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方

 

となります。この2つの条件を満たすことによりWeb完結で申し込みできますよ。

 

モビットも多くの金融機関と提携していて、銀行営業時間でない場合でも振込してもらうことが可能です。

 

SMBCモビット各銀行振り込み時間詳細ページ

 

各銀行によって振込できる時間帯がちょっと違っていますので、こちらのページで確認しておくといいでしょう。

 

あと、SMBCモビットアプリをダウンロードすれば、セブン銀行ATMでキャッシングすることも可能です。

 

銀行口座を持っている金融機関がないという場合は、SMBCモビットアプリをダウンロードしてセブン銀行ATMでキャッシングするといいでしょう。

 

こちらも、即時振込してもらいたい場合はなるべく早く申し込みしておきましょう。

 

SMBCモビットはすんなり審査が通ると仮定しても、20時前までには申し込みしておくことをおすすめします。

 

申し込みの曜日や時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなるので注意してくださいね。

 

 

レイクALSAのWeb完結の内容

レイクALSAは申し込みの際に「Webで契約(郵送なし)」を選んで契約することにより、カードレスで契約することができるのでWeb完結申し込みとなります。

 

このレイクALSAも銀行の営業時間外でも振り込める、提携の銀行などが豊富にあります。

 

各金融機関によってちょっと時間が違いますので、自分が持っている金融機関の振り込み時間を確認しておいてください。

 

レイクALSA各銀行振り込み時間詳細ページ

 

また契約後にレイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」をダウンロードすることによって、セブン銀行ATMですぐに融資を受けることができます。

 

このレイクALSAのWeb完結で即日融資を受けるには、21時までに契約手続きが完了しておく必要があります。日曜日は18時までになります。

 

ただ、審査の状況によっては翌日以降の取り扱いとなる可能性もあるので注意してください。

 

 

アイフルのWeb完結の内容

アイフルはWeb契約時に「カードレス」を選択するのと、「口座振替登録」をすることにより、郵送物一切なしのWeb完結申込が利用できます。

 

これで申し込みして契約が完了すれば、アイフルの公式スマホアプリをダウンロードしてセブン銀行ATMで借入ができるということになります。

 

このアイフルは振込の場合、受付時間によっては振込が翌営業日となるので注意しておきましょう。

 

page top