即日融資 延滞中

基本的に即日融資は受けられない

消費者金融からお金を借りて返済中だけど、返済し続けるのが無図解sくなってきて、延滞中・滞納中という人もいるでしょう。

 

このような延滞中の方は、融資の限度額がまだ残っていたとしても、追加での融資は受けることができません。

 

なので、延滞中の人が急にお金が必要になったときに、延滞中でも即日融資可能な消費者金融を探し始めるのです。

 

でも、基本的にですが延滞中の方は、新たに別の消費者金融から即日融資を受けることは難しいでしょう。

 

まず、延滞の情報というのは延滞した時点で個人信用情報に記録されていきます。ですので、延滞をしているということは、その金融機関以外も把握することができるのです。

 

また、いわゆる長期延滞という61日以上の延滞期間になってしまうと、ブラックリストに載ってしまうのです。

 

ブラックリストに載ってしまうと5年程度は、新たにお金を借りることができませんし、クレジットカードを作ることもできません。

 

延滞している状態が分かっているのに、お金を貸してくれる金融機関っていうのはちょっと考えられませんよね。

 

金融機関的には、延滞されるのが一番嫌なことですから。延滞してでも延滞利息を取りながら、完済してくれればまだいいですが、特に長期延滞となっている人が完済できる可能性はかなり低くなってしまいます。

 

状況的に考えれば債務整理した後よりも、延滞中のほうが危険と判断できますよね。

 

債務整理した後ならば、借金は整理されてしまっているので、ちゃんと収入さえあれば経済的に問題ないわけです。

 

でも、延滞中というのは借金が今現在ある訳で、しかも払えなくなっているわけなので、経済的にはかなり問題な状態となっているのです。

 

なので、基本的に延滞中の方は消費者金融から融資を受けることは難しいでしょう。

 

中小の消費者金融なら可能性も

ただ、「基本的に」といったのは、中小の消費者金融の場合ですと独自審査なので審査に通る可能性も0とは言えないです。

 

延滞中という状況的に厳しいのは厳しいでしょうけどね。

 

大手のプロミスやアコムといった消費者金融は絶対に無理です。

 

長期延滞していわゆるブラックの状態で貸し付けを行うって「闇金では?」と思うかもしれませんが、ちゃんと登録している正規の登録業者なので大丈夫です。

 

中小の消費者金融で、延滞中・滞納中でも通る可能性があるとすれば、「ライフティ」か「エイワ」になるでしょう。

 

もちろん通らない可能性のほうが高いですが、状況をちゃんと話してライフティやエイワが納得できるような状況なら可能性は少ないですがあります。

 

ですので、延滞中だけどどうしてもお金を借りたいという方は、ライフティかエイワに申し込みしてみるといいでしょう。

 

ライフティやエイワは即日融資も可能な中小の消費者金融です。

 

 

闇金は絶対に利用しないように

延滞中・滞納中の方が急いでお金を作らないといけない状態で、即日融資を受けることができるところを探していても、中小の消費者金融と言ってもなかなか審査に通りにくいです。

 

上記で紹介したライフティやエイワにしても同じことで、わずかな望みはあるけど通らない可能性のほうが高いですから。

 

ですので、こういった方たちが最終的に行ってしまうのが闇金なのです。

 

闇金を利用したらもうそこで終了ですからね。延滞中という状況の方が闇金の金利を返済していくことができるわけありませんからね。

 

闇金だと延滞中でもわりと簡単に少額なら即日融資してくれる可能性があります。

 

でも、その少額な融資がいつまでたっても減っていくことはなく、どんどん増えていく可能性のほうが高いです。

 

ですので、延滞中・滞納中の方も闇金は絶対に利用しないようにして下さい!

 

延滞中の方は、基本的には債務整理を考えていくのがベストな選択となるでしょう。

page top